24歳独身男性大学生の同性愛体験

自分には女性の彼女がいたのですが、それは同性愛を隠すためのカモフラージュでありいつもは自宅のパソコンで男性の裸写真を見ていますし、彼女と海やプールへ行ってもサングラスを掛けて男性の裸を盗み見ていました。
しかし、男性と性的関係を持ったことは一度も無く不満を抱えていました。
現実で同性愛ということをカミングアウトすると、迫害をされかねないのでひたすら欲求を抑制するばかりでした。
いつものように自宅のパソコンで男性の裸写真を見たり、同性愛の男性の体験記を読んでいたときに、同性愛の男性と出会いたいならば出会い系サイトしかない、といった記述に目がいきました。
自分はそれまで出会い系サイトというと、きゃぴきゃぴした女性が利用をするものであるといった偏見を持っていたのですが、実際のところは同性愛の男性も多く登録をしているようでした。
まず、PCMAXに登録をしてみました。
ネットならば公に同性愛だと公言できますし、安心をして同性愛の男性を募集する事ができました。
そうしてPCMAXから応募をしてきた男性とメールをしていたのですが、その男性も僕と関係を持ちたいようであり、会いたがっていました。
僕も一度は男性と致してみたいと思っていたので喜んで会いました。
初めての男性の身体、それはめくるめく素晴らしい新世界でした。
彼女とするよりかずっと楽しくて興奮をし、それからは出会い系サイトで男性と出会って身体を重ねるのが癖になってしまいました。
ネットでのやり取りですので現実の人にはばれませんし、多くの男性と出会えてハッピーです。